Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

proclamation
不可効力事由の羅列の中で、“proclamation”という単語ができてきました。「宣言、声明、布告、公表、公告、公示、公布」などといった意味があります。
不可効力事由としては、どの訳語が適切なのでしょうか?
… proclamation, decree, regulation, ordinance, …
という箇所なので、政府から出されるもので、「布告」を使ってみました。
「布告」を調べてみると、広く世間一般に告げ知らせること。特に、政府が国家の意思・方針を公式に告げ知らせること。明治初期に今の法令にあたるものとして政府から発せられていたもの、とあります。これなら不可効力事由になりそうです。

ついでと言っては何ですが、公の機関から出されるもので、この他紛らわしいものを調べてみました。
「公示」は、天皇の詔書を公布し周知することで、法令で義務付けられている。(衆参院選挙投票日など)
「告示」は、公の機関が決定したことがらを公式に一般に知らせること。(投票所の設置など)
「公告」は、関係者に異議申し立てや権利行使の機会を与えるために、公の機関が知らせるもので、官報、役場の掲示板に掲載する。(競売など)

翻訳をしていると、英語以上に日本語知識の必要性を痛感します・・・。
【2008/04/12 13:28 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<誤文 | ホーム | 訴訟いろいろ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/94-e4117852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。