Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

補償金と賠償金
“No indemnity shall be due …”
という文が出てきました。”indemnity”は、「免責」、「補償」という意味で、契約書では頻出語であるため、深く考えずに「免責」という訳をあてました。でも文章として意味が通じなくなってしまったので調べてみると、「補償金」、「賠償金」という意味もあったのでした。
これなら意味が通じる、と喜んで訳文を直そうとしたら、今度は「補償金」と「賠償金」の違いがわからなくなってしまいました。そこで国語辞典をひっぱり出して調べました。
「補償金」は適法であるもの、「賠償金」は違法によって与えた損害に支払うそうです。そう言われてみれば、昔、そう習ったような・・・。
【2008/04/08 15:54 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<トライアル結果 | ホーム | 販売代理店契約?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/91-609046bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。