Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

英文のフォント
仕事の合間に、少しずつトライアルに取り組んでいます。今回は英文履歴書も提出しなければならないので、トライアル問題よりも悪戦苦闘しています。英文履歴書を書くのは初めてなので、ホームページでいろいろ探して一から勉強しています。
あるホームページで、英文フォントについて書いてありました。Wordのデフォルトになっているため私もよく使っているCenturyというフォントは、欧米人には、何でこのフォントを使うのか理解できないものなのだそうです。洗練されていない印象を与えるうえに、ボールドやイタリックの効果もあまりきれいに出ないとか。Times New Romanに変えた方がいいとのことです。
知りませんでした・・・。これから気をつけよう。
でも、和訳の中で出てくる英語(固有名詞など)に使う分には、関係ないのかな・・・?欧米人が読むわけではないから。
【2008/03/22 05:19 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<子どものけが | ホーム | 翻訳の依頼>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/80-6a818516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。