Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

3D立体視 その2
立体視の交差法が見えるようになりました!
交差法とは、2つの絵があって、絵と目の間に指を1本立てて、じ~っと見ていると立体で見えるようになる、というもの。
私は指をいつまで見ていても見えるようになりませんでしたが、右目で左の絵、左目で右の絵を見るために、間に指を立てて寄り目を作る、ということを知って、今度は指を立てずに思いっきり寄り目にしてみました。すると、すぐに見えました!
なかなか見えなくてイライラしてきたけど、見えると面白いですね、これ。
【2008/03/06 05:37 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<“ss.” って何? | ホーム | 3D立体視>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/68-55d46fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。