Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

warranty と guarantee
どちらも、日本語にしてしまうと「保証」です。
“warranty” は、瑕疵担保責任で、商品売買では商品に瑕疵がないことや、無償で修理や交換すること、また、土地に関する権原などを保証します。事実表明の保証にも使用されます。自分がある事柄を事実であることを表明し、そのことに責任を負う、といったところでしょうか。
一方、 “guarantee” は、厳密には、他人の金銭その他の債務不履行や義務違反に対して責任を負うことです。「保証人 (guarantor)」を想像するとわかりやすいでしょうか。
ただし、 “guarantee” は、商品の品質などの保証(”warranty” の意味での保証)にも使用されることがあり、広い意味で使用されます。

日本語では大雑把に「保証」とひとくくりにして済まされるのに、区別があってと面倒ですね。でも、外国人から見たら、日本語の「保証」「補償」「保障」の区別の方が面倒かしら・・・。
【2008/03/03 10:15 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<マーケティング | ホーム | 改良物>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/65-1a10f4c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。