Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

改良物
不動産関係の文書には ”Improvement” という語がよく出てきます。この「改良物」とは、土地に加えられた建物、道路、下水道などの工作物をいいます。何で「建物」が「改良物」なんだろう???改築ではなく新築なのに・・・と疑問に思ってしまいます。それもそのはず、米国その他多くの国では、日本とは建物の概念が違うのでした。
日本では、建物は、土地とは別個の不動産とされ、別の所有権が認められていますが、米国などでは、建物は土地に加えられた「改良物」という概念で、別個の所有権は認められていないそうなのです。
日本では、土地を取得しても、土地上の建物の所有権は当然には取得しないので、建物と土地の所有者が別ということがあるのですが、米国などの国では、土地と建物は一緒に所有権が移転するので、権利関係が簡単といえば簡単ですね。
日本の制度を基準にして考えてはいけないのですね~。
【2008/03/02 05:32 】
翻訳メモ | コメント(1) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<warranty と guarantee | ホーム | BTO方式>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/02/09 13:26】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/64-14a86160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。