Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

右脳型を目指せ
石原明さんの『「成功曲線」を描こう』夢をかなえる仕事のヒント(大和書房)という本を読みました。印象に残ったのは、
三か月という期間で何か大きなことをしたいと思ったときに、二通りのタイプの人間がいて、前者は、「しなければならない」と常に意識しながら、三か月を丸々使う人。後者は、最初の二週間くらいを雰囲気づくりに充てる人で、「ああなったらいいな」「こういうふうになるかもしれない」「こうしてみたい」とワクワクするような気分に、自分を高めていく人。そして、前者と後者では、結果はまったく違ってくる、ということ。
前者は左脳型で、後者は右脳型。右脳型は自分の感情を上手に刺激し、潜在意識の中に目標を入れやすいのだとか。
同じ仕事でも、嫌々やるのではなく、常に前向きに取り組めば、やっている過程も楽しいし、結果も良くなるのですから、実践しない手はないですよね。
私は翻訳中にわからないことが出てきて、調べ物に時間が割かれることがよくあります。以前は、「あ~、時間がないのに、また調べなきゃ・・・。」と嫌々調べ、調べた結果もその場限りにしていたのですが、最近は、「せっかく時間をかけて調べるのだから、あとでちゃんとまとめてブログのネタ(?!)にしよう」と前向きに取り組むようにしています。右脳型になれたらいいな♪
【2008/02/23 05:44 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<reimbursement | ホーム | 週末の仕事>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/56-2f1a6e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。