Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

通訳案内士登録
通訳案内士の登録に、思いのほか手こずってしまいました。原因は、健康診断書。登録申請手続きに必要な書類に、健康診断書が含まれているのですが、これが、普通の健康診断書ではなく、精神機能の障害の有無等を証するものなのです。精神機能の障害の有無について、どちらかにチェックするだけの様式なので、精神科のお医者さんで簡単に書いてもらえるのかと思ったら、そうではなかったのです。
2つの個人医院に電話したのですが、どちらも「うちではそういうものは書けません。」との返事。確かに、通院している患者さんならともかく、いきなり行って、精神障害の有無なんて書いてもらうのも変ですよね。「総合病院に行ったらどうですか?」と言われたのですが、総合病院の精神科こそ、紹介状なしに行けないし・・・。
困ってしまい、近くの総合病院のホームページを見ていると、病院併設の検診センターで就職のための健康診断を行っているというので、電話で相談してみました。すると、検診センターにも精神科のお医者さんはいないため、精神科の医者の診断書が必要であれば、病院の精神科を受診することになるが、そこでそのような診断書を書けるかどうかは確答できない。検診センターの内科医の診断でいいのであれば、対応可能、とのことでした。提出先の県庁に問い合わせると、精神科を標榜している医師でなければならない、ということではなかったので、検診センターで診断書を書いてもらうことにしました。
人間ドックの患者さんに混じって、内科医の検診を受け(といっても、内診を受けたわけでもなく、ただ「精神障害ないですよね~」と言われ診断書を書いてもらっただけ)、何とか診断書を手に入れました。これだけで、4410円は高いよ~。
【2008/02/21 13:04 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<週末の仕事 | ホーム | 確定申告してきました>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/54-0a8f7be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。