Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

クレジット
”credit”という単語、日本語にもなっていて頻繁に使われているのに、なかなかピンときません。「受取勘定への支払いまたは決済の記入、貸方記入」「貸方に記入する」等という意味で使用されるときです。

例えば、クライアントが毎月、装置のサービス料金を業者に支払っているのですが、装置のダウンタイムが生じた場合について、
“... credit Client’s account”
“service fee credited to account”
という表現が出てきました。クライアントの口座にサービス料金のうちダウンタイム分を振り込むのかもしれませんが、月々のサービス料金請求額から差し引くのが普通です。そこで、「請求額から差し引く」と訳しました。
また、別の例では、販売店が製造元に在庫を返品する場合や、製品価格が値下げされた場合について、
“Credit for stock returns shall not exceed 15%”.
“… grant a price credit for the price decrease.”
という表現が出てきました。これは「返金処理」としました。
結局、現金ではない金銭の処理(信用取引)ということなのでしょうか?状況に応じた訳が必要ですね~。
【2008/02/09 07:40 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<メディケア | ホーム | 何とか終わった!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/44-599628a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。