Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

化学物資届出制度
「購入基本契約書」(Basic Purchase Agreement)に、「EINECS/ELINCS」という用語が出てきました。
各国には新規化学物質届出制度というのがあって(もちろん日本にも)、化学物質を欧州域内に輸出するには、EINECS/ELINCSの登録状況を確認する必要があるそうです。
「EINECS」(the European Inventory of Existing Commercial Substances)、「欧州既存商業化学物質インベントリー」とは、1971年1月1日から1981年9月18日までの期間に、欧州共同体域内に上市(第三者に利用できるようにすること。輸入を含む。)された化学物質のリストで、これ以外の化学物質は新規化学物質とみなされ、届け出が必要になります。
「ELINCS」(European List of Notified Chemical Substances)、「欧州届出化学物質リスト」とは、1981年11月以降にEC域内に届け出られ上市された届出化学物質のリストで、その物質を以前届け出た者でない限り、その物質をEC域内に上市しようとする新たな輸入業者または製造業者は届出をしなくてはなりません。

ところで、今、世間を騒がせている有機リン系殺虫剤入りの冷凍餃子。これって輸入するときに、届け出しなくていいんですか~!?
【2008/02/03 19:30 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<ジョイント・ベンチャー | ホーム | インコタームズ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/41-d26dca53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。