Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

ヨーロッパ経済領域
スコットランドは、住民投票の結果、英国にとどまることになったようですね。
ヨーロッパは、複雑な歴史の上に国が成り立っていて、さらに、欧州連合(EU)など様々な組織の関係も複雑で、不勉強な私にはわかりづらいです…。

先日、和訳のチェックをして気になった表現です。
“European Economic Area (EEA) – European Union including Norway, Iceland and Lichtenstein”
「欧州経済領域(EEA) - ノルウェー、アイスランドおよびリヒテンシュタインを含む欧州連合」

字面だけ見れば、正しいような気がします。
でも、ノルウェー、アイスランドおよびリヒテンシュタインは、欧州連合(EU)には加盟していない、つまり、含まれないのです。
欧州経済領域(EEA)とは、欧州連合(EU)に、ノルウェー、アイスランドおよびリヒテンシュタインを含めた経済領域のこと。
Includingを「~を含む」と訳すと、事実に反してしまいます。

そこで、
「欧州連合ならびにノルウェー、アイスランドおよびリヒテンシュタイン」
と修正させていただきました。
【2014/09/19 18:02 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<good standing | ホーム | 媒介>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/266-95a6991e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。