Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

合理的な努力を尽くす?
和訳のチェックを依頼されることがあります。
どの程度まで修正するか、いつも迷うところ。
明らかな誤訳やスタイルガイド違反ではない表現部分については、手を入れないようにしよう、といつも思うのですが、私だったらこんな日本語は使わないな、という箇所に出くわすと悩んでしまいます。

例えば、契約書で出てきた「合理的な努力を尽くす」という表現。
「尽くす」とは、あるだけ使う、ある限りを出し切る、という意味。
「最善を尽くす」ならわかるけど、「合理的な努力」となるとどうでしょう?
「合理的な努力」とは「最大限の努力」よりは「努力」のレベルが低いものだから、全部を出し切るわけではないだろう、と思ってしまいます。
それとも、「合理的な努力」という範囲内で最大限まで出し切るということかしら?

「合理的な努力をする」でいいんじゃないかなぁ・・・?
【2013/08/21 09:16 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<WORD2007の文字数と単語数 | ホーム | 投函(続き)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/249-f4b4a61a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。