Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

time-barred
私の辞書では time-bar が見つかりません。
ネットで調べてみると、「時効」という訳をあてている例がかなり見つかりました。
なぜ、bar が「時効」と結びつくのでしょう?

英文のサイトで調べてみると、time-bar とはどうやら、
「時間の経過により訴訟上の請求ができなくなる」、つまり訴権の時効ということのようです。

日本の消滅時効は、訴権の時効ではなく、債権の時効という制度をとりますが、
英米法では、消滅時効は、訴権の消滅という構成をとるようです。
【2013/05/21 21:31 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<amnesty | ホーム | majority of 75% >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/241-00e80143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。