Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

Accept the Agreement
契約書の署名欄の前で、よく使用される accept。
「受諾」なのか「承諾」なのか、いつも迷います。
私の辞書では、accept は、「(申し込みなどを)受諾する、(売りまたは買いの申し込みを)承諾する」とあり、どちらでもいいのかな、と思ってしまいます。

ところが、大辞林の「受諾」の解説によると、
「受諾」は、公的な提案・要求などを正式に受け入れる意を表し、「承諾」は相手からの申し出や頼みごとを受け入れる意で公式の意は普通含まない
そうです。

ポツダム宣言のようなものは「受諾」だけど、契約書は「承諾」なのですね。
【2013/02/28 12:05 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<Accept the Agreement (続き) | ホーム | period of notice(notice period)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/236-be1a781a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。