Google
subject to
先日、契約書のチェックをしていて、”subject to”をすべて「~を条件として」と訳してあったので、う~ん、と思ってしまいました。
例えば、
licensed subject to Section XX
というような箇所。
この箇所の規定に優先する条件が第XX条に書かれている場合には、「第XX条を条件として」でいいでしょうが、この場合は、第XX条に基づいてライセンスされるという内容だったので、「第XX条に従って」ですよね。

“subject to”は、契約書には頻繁に出てくる表現ですが、辞書を見てもいろいろな訳があって、選択に迷います。
”subject to”の箇所だけではなく、その先(Section XXなど)の内容まで理解していないと訳せません。
Section XXが、別の契約や法律で、内容が確認できないとお手上げなのですが・・・。
【2011/03/05 20:37 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<< force majeure | ホーム | 「オブジェクトでサポートされていないプロパティまたはメソッドです。」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/210-d2f2d760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |