Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

ロボワード
学生時代の辞書を長いこと愛用しています。本格的な辞書がほしくても何を買うべきか決めかねて、いつまでたっても買えずにいました。これでは翻訳者として情けない、と思っていたところ、『TRADOS6 Freelance 翻訳支援ソフトの世界標準+「翻訳メモリ」活用法』で、TRADOSと一緒に使える電子辞書ソフトとしてTechnoCraftさんの「ロボワード」が紹介されていたので、紙辞書ではなくこちらを購入することにしました。
搭載辞書は、
[研究社]
リーダーズ英和辞典第2版、リーダーズ・プラス、理化学英和辞典、ビジネス英和辞典、英和コンピューター用語辞典、新英和中辞典第7版、新和英中辞典第5版、
[三省堂]
新明解国語辞典第6版、コンサイスカタカナ語辞典第3版
[クロスランゲージ社]
215万語専門用語辞典
と、どの辞書を買おうかと悩む必要もありません。優柔不断の私には大助かり。
ロボワードには、英文にマウスカーソルを合わせるだけで辞書が引ける「ワンタッチ翻訳」という機能があるのですが、マウスカーソルを動かすたびにポップアップウィンドウに訳が表示されてちょっとわずらわしいので、今は、単語を入力(コピー&ペースト)して辞書を引く「検索ステーション」をもっぱら使用しています。
現在は、辞書引きはこれと英辞郎に頼りきり。でも、機能のほんの一部しか使っていないんですよね。(というより、使いこなせていない。)もったいないわ・・・。
【2008/01/13 06:00 】
翻訳スキルアップ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<Trados | ホーム | 開業届け>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/20-e1f2b2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。