Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

伝送と転送
Transmit (transmission)を辞書でひくと、「伝送」、「転送」とあります。
どちらも同じかなと思い、区別せずに使用していたのですが、
工学的には、「伝送」は形式を変えて移動すること(電圧値形式の信号を電波形式に変える、など)をいい、
「転送」は形式を変えないで移動することをいうのだそうです。
(ちなみに、英語のTransmit(transmission)は、区別なし。)
データの移動にも、「伝送」と「転送」があって、工学的には区別しなければならないのだとか。

そうは言っても、契約書に出てくるレベルの
Transmission of data
「伝送」か「転送」か、素人にはなかなか区別がつきません・・・。
そこで、「データ送信」にしました。 (^_^;)
【2010/07/22 10:10 】
翻訳メモ | コメント(3) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<Employer | ホーム | 合理的な弁護士費用>>
コメント
韓国人で、日本マーケティングを担当しています。
日本語に翻訳することが多いですが、特に会社がIT企業なので例の用語の使い方が難しいですね・・・
自分が韓国人だからこんなにわからないのかな、と思ってたんですけど、意外と日本人にも難しい単語でしたね!

私もこれからはできれば‘送信’に使います^^(笑)助かりました~
【2012/06/29 10:55】
| URL | ヘリちゃん #mQop/nM.[ 編集] |
コメントありがとうございます。
本当に、適切な用語の選択って難しいですよね。
和訳をしていると、これって正しい日本語かしら?と思うことがとっても多いです。
英語よりも、一生懸命日本語を調べていることの方が多いかも。
外国語を母国語とする方が日本語に翻訳するのは、もっと大変なんでしょうね~。すごいです!
【2012/07/31 18:37】
| URL | futurus #-[ 編集] |
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/08/24 11:30】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/199-67d93be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。