Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

会社登記番号
契約書の頭書には、契約日、当事者、住所、設立法が記載されるのが普通ですが、ヨーロッパの国が当事者の契約書では、しばしば、これに会社の登記番号の類が追加されます。登記所の名称まで書かれていることもあります。
EU諸国では、電子開示制度の整備が進んでおり、比較的容易にインターネットで企業情報を閲覧できるからでしょうか。英国では、会社名を入力すれば、財務諸表などが簡単に入手できる体制が整っているそうです。
日本にも登記簿に記載されている「会社法人等番号」というものが存在しますが、契約書に絶対書かないですからね・・・。
【2010/07/14 13:52 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<アクセス | ホーム | Good Will Hunting>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/195-38928514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。