Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

Good Will Hunting
昔、『Good Will Hunting』(邦題は『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』)という映画を観たとき、「どういう意味なんだろう?」と疑問に思いました。善意を追い求める、ってことかなぁ?などと漠然と思っていましたが、だいぶ後になってから、主人公の名前が「ウィル・ハンティング」であることを知りました。
いろいろな意味をかけていたのですね、きっと。(この題名は翻訳できないなぁ。)

さて、この "goodwill"、契約書では「責任の排除」などの条項で、loss of profit(逸失利益)などと一緒に、loss of goodwill から発生した損害には責任を負わない、などという文脈でよく出てきます。
"goodwill" とは、企業の長年の伝統と社会的信用、立地条件、得意先等を総合した、他の企業を上回る企業収益を獲得することができる無形の財産価値を有する事実関係のことで、「のれん」「営業権」と訳されます。
この、「のれん」という日本語、個人的に、とっても時代がかった文学的(つまり曖昧)な言葉という気がして、使うのをためらってしまうのですが、ちゃんと会計計算規則などで使用されている専門用語なのですね。旧商法では、漢字で「暖簾」と出ていたようです。
【2010/06/29 18:19 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<会社登記番号 | ホーム | 小数点とコンマ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/194-7bc26c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。