Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

小数点とコンマ
ヨーロッパの国が当事者の契約書で、Euro 10.000 (ten - thousands) と標記されていました。
「10,000」の間違いかな、と思ったのですが、そうではなさそう。
英語圏と、それにならった日本では、ピリオド(.)(英語圏ではミドル・ドット(・)も使用される)は小数点に使用し、コンマ(,)は3桁ごとの位取りに使います。
ところが、非英語圏の国ではコンマ(,)が小数点に使用され、3桁ごとの位取りにはピリオド(.)やスペースが使用されているのでした。
日本とはまったく逆で、日本の「1,234.00」は、ドイツ式だと「1.234,00」。
とっても違和感があるのですが、様々な国際基準を策定するISOやIECの規約では、すべての言語表記において、コンマを少数点として統一的に使用することが明記されているのだとか。
【2010/06/22 09:09 】
翻訳メモ | コメント(1) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<Good Will Hunting | ホーム | project owner>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/08/02 08:00】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/193-9e5bda05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。