Google
掛け算
ライセンス契約で、サポート料を計算する箇所がありました。
Support rate times the license fees
TMの過去訳では、「サポート率にライセンス料を乗じる」
あれれれ?原文に忠実に訳しているように見えるけど、私の算数のレベルで判断しても、なんだか変。
A×Bは確かにA times Bと言いますが、timesは「・・・倍」という意味。timesを使用する場合は、掛ける数が先にくるのです。だからA倍のB。
でも日本語は、掛ける数はA×BのBの方。だからAのB倍。
まぁ、掛け算だから、掛けちゃえば答えは同じですけどね・・・。
【2010/04/21 06:25 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<スイート番号 | ホーム | 情報を流布する?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/186-d134508c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |