Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

「システムの復元とシャドウコピー」のクリーンアップ
半年ほど前、外付けハードディスクを購入し、パソコン(Vista)のハードディスクをだいぶ整理したのですが、その後も空き領域が1割以下になることがしばしば。
「どうして~、何も増やしてないのに~!」

「コントロールパネル」-「ディスクの空き領域を増やす」-「ディスククリーンアップ」程度では大して空き領域が増えません。一番容量の多い「休止状態ファイルクリーナ」は、ネットなどで調べてみると削除しちゃいけないようだし。
「使用していないプログラムの削除」もわかる範囲でやったけど、削除していいのか判断に迷うファイルも多くて、なかなか領域が増えません。
そこで、「詳細オプション」で「システムの復元とシャドウコピー」をクリーンアップしてみました。すると、空き領域が2割程度まで回復し、すっきり!

でも「システムの復元とシャドウコピー」って、一体何だろう?クリーンアップしちゃって大丈夫?と疑問に思い、調べてみることに。
「シャドウコピー」とは、VistaのBusines、Enterprise、Ultimateに付属の機能とのことなので、私のHome Premiumには関係なし。
「システムの復元」とは、プログラムやドライバをインストールすることにより、コンピュータに予想外の変更が加えられたり、Windows が異常な動作をしたりすることがあり、そのような場合に、コンピュータのシステムを、すべて正常に機能していた日時の状態に復元するものなそうです。
復元ポイントは毎日自動的に作成され、システムの復元が確保しているハード ディスク領域がいっぱいになるまで保存されるのだとか。だから、領域を空けても、またいっぱいになるのね~。
まあ、システムが問題なく動いているときは、「システムの復元とシャドウコピー」をクリーンアップしても構わないということかしら、と解釈して、この方法でときどきパソコンを軽くしています。
今のところ、特に支障はなさそうです。
【2010/01/19 13:47 】
パソコン | コメント(1) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<party = 当事者? | ホーム | テキスト形式のTM>>
コメント
Sandy Folder Size というツールでフォルダごとのディスク使用量を調べることができます。「こんなところにこんな大きなファイルがあったなんて」と驚くこともしばしば。一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
【2010/01/19 15:14】
| URL | taka #EGTCt1XI[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/174-c1fb47df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。