Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

セロトニン神経
先週も1回徹夜しました。このところ週1回は徹夜しており、だいぶ慣れてきました。
ところが、先日、有田秀穂さんの『ストレスに強い脳、弱い脳』という興味深い本を読んで、ちょっと考えさせられることが・・・。

この本によると、ストレスに強い脳(図太い心)の鍵は、セロトニン神経の活性化にあるそうですが、このセロトニン神経の活性化には、太陽の光を浴びることが最も重要な要素なのだとか。だから、北欧には冬季うつ病という病気がよく見られるそうです。夜型というのは、人間の生理に反する誤った発想なのでした。

きちんと朝起きて、夜寝るという生活をしてセロトニン神経を活性化していれば、ストレスに強い脳がつくられ、仕事がこなくてうつうつと悩んだり、仕事でフィードバックが帰ってきたときにドーンと落ち込む、ってこともないはず!?

早速、仕事のない昨日は、公園で子どもを遊ばせながら日向ぼっこをしました。こんな時間も必要なのですね~。(*^_^*)
【2009/12/14 06:19 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<NON-DISCLOSURE AGREEMENT | ホーム | 夜勤>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/169-b684a8bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。