Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

夜勤
先週、先々週と、夕方依頼があって翌朝6時締切という、事実上徹夜の仕事がありました。
以前は絶対にしなかった徹夜というものを最近何度か体験し、少しは要領も分かってきた感じです。
本当は効率も悪いし体にも良くないのでしょうが、何日もかかる大物の仕事より、一晩で終わってしまう仕事の方が、気が楽だったりします。(依頼する側でも無茶な仕事とわかっているので、完成度をうるさく言わないような気もしますし・・・。)

知り合いで、小学生の子どもを育てながら、24時間営業のお店で夜間働いている人がいます。子どもが寝るころに出勤し、子どもが起きるころに帰ってくるという生活。
看護師さんも夜勤があります。
私の徹夜もこれと一緒。ただ、違いは、翻訳料に深夜料金がないんですよね、この翻訳会社・・・。
【2009/11/29 09:49 】
お仕事です | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<セロトニン神経 | ホーム | 支払い関係のdue>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/168-b09f469a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。