Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

支払い関係のdue
契約書の支払い関係の条項で、due=「支払期限が到来した」と訳そうとして「ん?」と疑問に思うことがあります。
①Amounts are due 30 days from the date of invoice.
ならば、「請求書の日付から30日後に支払期限が到来する」と訳すのですが、
②Amounts are due and payable upon receipt of invoice.
だと、請求書が届いたその日に支払期限が到来しちゃったら、お金を準備する暇がありません。さらに、
③Amounts are due upon receipt and payable within 30 days.
だと、受領時に支払期限が到来したのに、支払うのは30日後っていうのはどういうこと?30日後が支払期限じゃないの?
となっていまいます。

そこで、英英辞典で調べてみると、
1) owed as a debt or obligation
2) requiring immediate payment
とあります。
dueが、必ずしも「支払期限が到来した」ではないのですよね。
だから、①では2)の意味で「支払期限が到来した」と訳してもいいけど、②③では、1)の意味で請求書を受け取ったときに支払義務が生じて、支払期限はその後、ということなのでしょうね。きっと。
同じような文だから同じように訳したくなるのですが・・・。
【2009/11/25 11:01 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<夜勤 | ホーム | 一転、閑古鳥>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/167-b9869408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。