Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

キーボードにある文字
翻訳会社に最初に翻訳者として登録された際に渡された入力の決まりの一つに、「特殊文字を使用せず、キーボードにある文字で代用する」というものがありました。よく登場する特殊文字に、(i)、(ii)、(iii)、(iv)、…があります。実際の翻訳では、原文に上書きするものが多かったので、原文の文字をそのまま残していましたが、最初からベタ打ちする場合は、キーボードにある「1、2、3、・・・」で代用していました。
ところが、ある時、これにチェックが入って、i、ii、iiiに修正されたのです。「え~っ、だって、、、は機種依存文字なのに~」と思ってチェックされた原稿をよくよく見ると、ローマ字のアイ(i)とブイ(v)を組み合わせていたのでした。
キーボードにある文字で代用するとは、こういうことだったのですね。堂々と「1、2、3」と書いていた自分が恥ずかしい・・・。
【2008/09/11 12:27 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<8月の稼ぎは・・・ | ホーム | 暇です・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/122-ba2f60cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。