Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

⑫初仕事ならず
派遣の仕事中に、携帯電話に、登録していた翻訳会社から初めて仕事の依頼の電話がかかってきました。待ちに待った仕事の依頼!のはずなのですが、毎日、ほぼフルに働いていたので、現実的に翻訳に充てる時間はありません。とにかく実績がほしかったので、徹夜してでもがんばって次につなげたいと思い、「やってみます」と口に出してしまいました。でも、無理をして引き受けて、納期に間に合わなかったり、出来の悪い翻訳を提出したりしたら、それこそ、以後、依頼がこなくなります。私の能力では無理と判断し、結局お断りしました。電話を切ってから、しばらくウジウジ悩んでいました。
翻訳をしたいなら、専業にするしかないなあ、と考え始めたのでした。私の能力では、二足のわらじは無理でした。(- _-)
【2008/01/05 05:32 】
翻訳者になる | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

<<⑬開業準備 | ホーム | ⑪二足のわらじ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futurus.blog51.fc2.com/tb.php/12-ee8a24e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。