Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

political official
数年前、このブログで、腐敗行為防止法関連の用語について、いくつか書いたことがありますが、そのうちよくわからなかったものがこれ。

「political official (政治組織役員、政党職員などの訳がありましたが、政党ではないと思うので「行政官」とか「公務員」かなあ?)」

と当時のブログには書いていましたが、government officialとの違いがわかりません。

最近、契約書でまたこの用語にお目にかかり、再度調べてみました。
どうやら、この”political official”とは、”political appointee”、つまり、「政治任用職員」のことらしいのです。
「政治任用職」とは、政府機関の要職に、政治家の裁量で任用される職員。
日本の公務員は、公務員試験に合格した者がなるのが普通で、政治任用制は、大臣、副大臣、政務官など一部の要職のみ。
ところが、米国では政治任用職が数千人規模なのだとか。

そう言えば、昔、行政学か何かで「メリット・システム(資格任用制)」と「スポイルズ・システム(猟官制)」なんて勉強したなぁ。
選挙で政権が代わるたびに公務員を総入れ替えしていたら、行政の継続性が保たれないから、資格任用制に移行した、つまり政治任用制は過去の遺物のように思っていたけど、アメリカでは幹部職員についてはまだかなり残っているようです。
スポンサーサイト
【2014/01/30 05:54 】
翻訳メモ | コメント(1) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

24×7
1月3日に、宅配便を出しに、年中無休をうたっている宅配便業者の営業所に行きました。
すると、入口に「365日年中無休」と書いてあるにもかかわらず、その脇に、年末年始の臨時休業のお知らせの張り紙がしてありました。
これって、「365日年中無休」じゃない…。

そう言えば、サービス・レベル・アグリーメントなどでは、よく、”24×7”、”24/7”といった表現が使われます。
「1日24時間、週7日」ということですが、これを辞書でも「24時間年中無休」と訳していることがあります。
でも、普段は「週7日」営業だけど、年末年始は休業するつもりだ、ということはないのでしょうかね~?
“24/7/365”という表現もあるようです。
これなら、「24時間年中無休」で間違いないでしょうが。
【2014/01/04 09:01 】
翻訳メモ | コメント(1) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

Type or Print(続き)
そう言えば、以前、チェックを担当した案件で、
署名欄の”print”を「楷書体」と訳しているものがありました。
「楷書体」の方が「活字体」と訳すより格調高い感じがするかも?
と思って調べてみると、「楷書体」とは漢字の書体の1つなそうな。
中国の方との契約書ならいいのでしょうけどね…。

それから「ブロック体」という訳もありました。
ブロック体とは、アルファベットの形態(筆記体に対するもの)。
確かに英文契約書では、日本人の名前も「Taro Yamada」とアルファベットで書きますが、
日本語訳するときは、「山田太郎」と日本語表記するのではないでしょうか?
【2014/01/03 13:01 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。