Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

Service Level Agreement (SLA)
サービス・レベル・アグリーメント
ITサービスの提供者とその利用者との間で、サービスの定義、内容、範囲、品質、達成目標などを明確にして、それが達成できなかった場合のルールなどを決めるものです。
もともとは、通信事業者がネットワークの通信品質を保証するために行った契約形態として広まったものだそうですが、現在では、ホスティングサービス、アプリケーションサービス、メンテナンスサービスなど、通信サービス以外にも広まっています。
契約書の付属資料の一部として締結されることが一般的なようです。
ITサービスマネジメントシステムの国際規格であるISO20000でも重視されています。
スポンサーサイト
【2010/08/04 10:50 】
翻訳メモ | コメント(1) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

EIN
Employer Identification Number
普通に訳せば「雇用者(識別)番号」。でも、「納税者(識別)番号」と訳されることも多いようです。

米国において納税者識別番号(Taxpayer Identification Number)となりうるものには、
・社会保障番号(Social Security number:SSN)
・個人納税者識別番号(Individual Taxpayer Identification Number:ITIN)
・雇用者番号(Employer Identification Number:EIN)
があります。

最近では、日本在住の個人ゲーム開発者の方たちが、Apple社のiPhoneアプリやMicrosoft社のXbox360のゲームを有償で提供する場合に、その収入から米国での30%の源泉徴収をされないようにするためには納税者番号が必要だということで、EINを取得しているようです。(ITINは、悪用されることがあるため、簡単に発行してくれないとか。)
この場合は、「雇用者番号」よりは、「納税者番号」の方がしっくりくるのでしょうね。
【2010/08/01 15:30 】
翻訳メモ | コメント(1) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。