Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

Tradosって効率的?
Tradosの仕事が続きました。正直言って、Tradosは好きではありません。
私の場合、(未熟なせいですが)かえって効率が悪くなるし、それにトラブルが生じても対処できないからです。
翻訳メモリを渡され、Translator’s Workbenchを使用して翻訳するだけならなんとかなりますが、今回の仕事は、MultiTermで用語ベースを作成し、辞書データをインポートし、Workbenchと連動させるというもの。
しぶしぶ説明書を読みながら、辞書データをインポートしました。データが大きいせいか、なかなか進みません。そして、1時間以上かけて処理が95%まで進んだところで止まってしまいました。パソコンはCPU使用率100%を示しています。どうすることもできないので、そのまま放っておきました。1時間ほどして見てみると、インポートが無事完了していました。何とかなるもんですね~。
でも、次に用語ベースをWorkbenchと連動させると、Workbenchが何度も停止してしまい、結局、連動させずに用語ベースをただの辞書として使うはめに・・・。
英文でたった2ページ程度の翻訳だったのですが、準備にめちゃくちゃ時間がかかり、結局うまく使えないのだから、絶対効率悪いと思うんだけどなぁ・・・。
スポンサーサイト
【2009/04/27 10:56 】
お仕事です | コメント(1) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

1ギガはもう古い?
昨日、翻訳の納品期限の直前に、実は大変なことが起きていました。パソコンが動かなくなってしまったのです。パソコンがタスクを処理しきれなくなって、タスクを受け付けなくなったのです。WIndowsタスクマネージャを起動してみると、CPU使用率100%状態。
作業をしながら、危ないな~、とは思っていました。だって、翻訳する対象の文書自体は短いものでしたが、スタイルガイドや過去の参考案件、用語集などがやたら多いもので、あちこちのファイルを何度も行ったり来たりしながらの作業だったのです。
なんとか締切を少し過ぎて納品できたものの、後半部分はほとんど見直しができない状態でした。もう、この担当者は私を使ってくれないかも・・・。
でも、2年前に買ったパソコン、1ギガもある~♪と喜んでいたけど、もう1ギガでは足りないんですね。メモリ増設しなきゃだめかなぁ。
人間だけでなく、機械にまで、頑張ることを強いている私・・・。
【2009/04/22 06:02 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

頑張らない
週末に時間があったので、久々に図書館に行ってみました。そして借りた本が、横森理香さんの『がんばらない でも幸せ』という本。30代に仕事や自己実現に頑張りすぎた作者が、40代になって子育てもしながら、ラクに生きようと提案しています。
この作者の本は初めて手にしたのですが、とっても共感を覚えてしまいました。私も、子育てのために前の仕事を辞めてから、何とか仕事を見つけようと必死でもがいていました。頑張ればきっと報われると信じて、ひたすら頑張る日々。
で、何とか翻訳の仕事がくるようになったけど、いつまでたっても、仕事や生活を楽しむ余裕はなく、もっと頑張らなきゃ、が止まりません。
このままでは、「まだまだ、頑張らなきゃ」と必死になって、人生を楽しむことなく死んでしまう。ここらで、考え方を改めなければ。
仕事、仕事と躍起にならずに、仕事がこなくてものんびり過ごせばいいんじゃないか、と思い始めた矢先、仕事の依頼が入りました。かなり納期が厳しい仕事。でも、しばらく仕事をしていなかったので(懐も寂しいし)、つい引き受けてしまいました。
そして、夕べはほとんど徹夜。
あ~あ。
【2009/04/21 15:18 】
お仕事です | コメント(1) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

春休み
半月ぶりに翻訳の仕事を受けました。でも、半月もの間、優雅に旅行をしていたわけでも、仕事がこなくてぼーっとしていたわけでもないのです(そういうことは、ままありますが・・・)。
実は、この春子どもが小学校に入学したのですが、ようやく昨日から学校が始まってくれたのです。長~い春休みは、一日中相手をしなければならず(何時間トランプにつきあわされたことか・・・)、とても仕事を受けられる状態ではありませんでした。
でも、1年生って、行ったと思ったら、すぐ帰ってくるのね~。給食はまだ始まらないし・・・。
今回の仕事は、半日程度で終わる仕事だったので、なんとかなったけど、こりゃあ、慣れるまで大変だ。
【2009/04/14 11:58 】
お仕事です | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

遵守と順守
昔は「遵守」と習った覚えがするのですが、ワードの辞書が「遵守⇒順守」と指摘してくれるので、現在の用法はこうなのか、と思って「順守」と書いています。
でも、チェッカーさんによっては、これをすべて「遵守」に修正する方もいます。

調べてみると、「遵」が当用漢字補正案というもので削除されかけたときに、マスコミが「順」と置き換えることにしたのですが、最終的に削除されなかったため、「遵」は現在も常用漢字なので使用しても問題ないとのこと。

「法令遵守」は自主的に法令に従うことで、「遵守順守」は国家権力で法律に従わせる、という意味合いがあるという説もあります。(だから、コンプライアンス=順守)

でも、ある翻訳会社さんの用語集で、adherenceが「順守」、complyは「遵守」と使い分けているのを見つけました。

う~ん・・・。とりあえず、チェッカーさんに指摘されたとおり「遵守」にしておこうかなぁ。
【2009/04/09 06:08 】
翻訳メモ | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

暗号化ソフト
いつもお仕事を依頼される翻訳会社のA社さんは、機密保持のため、会社のサーバを介してデータのやりとりをしています。
これに慣れていると、他の翻訳会社さんがメールにデータをそのまま添付してきたりすると、「え、大丈夫なの?」と不安に思ったりします。
かく言う私も、実は暗号化ソフトを持っていないのです。今の時代、機密データをやり取りする仕事をしているのに、暗号化ソフトくらい持っていなきゃだめだな~、と思い、調べてみました。アタッシェケースとかEDとか、フリーソフトで、いいものがいろいろあるようで、どれをダウンロードしようかと迷ってしまいました。
そんなとき、先日初めてお仕事をしたC社さんのメール添付の圧縮データが、パスワードを要求するものだったことを思い出しました。そして、これは、Lhaplusで圧縮する際にパスワードを設定していることがわかりました。
これなら、わざわざ暗号化ソフトをダウンロードしなくても、すでに持っているLhaplusを利用できます。持っていても、全然使いこなせていなかったのですね~。

ちなみに、windows XPでは、圧縮時にzipファイルにパスワードを設定する機能があったのに、Vistaではこれがなくなったそうです。私はVistaなのでした。
【2009/04/07 05:59 】
翻訳者の心得 | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

確定申告の還付金
先月、初めて青色申告した結果、ちゃんと申告どおり還付されました。
「6週間程度かかります」、と言われていたのですが、3週間ちょっとで入金になりました。
きっと、チェックする内容が少なかったからでしょうね、青色申告の割には・・・。(^_^;)
【2009/04/06 17:57 】
個人事業主 | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。