Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告


スポンサード リンク

二代目パソコン
絶妙のタイミングで、パソコン(翻訳業を始めてから2台目。以下「二代目」といいます)が故障しました。
なぜ「絶妙」かというと、ついひと月ほど前に、新しい(といっても中古ですが)パソコン(以下「三代目」)を買ったばかりだったのです。
三代目を買ったのは、二代目が調子悪かったからではありません。
Trados Studio 2014をようやく購入することに決め、これを二代目とは別のパソコンにインストールしたかったからです。
二代目にはTrados 2007が入っているのですが、Studioと共存させると不具合が生じる場合もあると聞き、無用のトラブルを避けるためにも一緒に入れたくなかったのです(Tradosのトラブルは、私の理解を超えているものがほとんどなので…)。

そもそも、二代目は、2年前に一代目のハードディスクが壊れたときに購入しました。
当時はStudioが世に出ていたものの、Trados 2007がまだまだ活躍していたので、Trados 2007が問題なく動作する(と思われる)Office 2007をわざわざ探して、これが入っている中古パソコンを購入したのでした。

あれから2年がたち、Trados 2007の仕事はだいぶ少なくなりました。
二代目も、世間の流れと自分の役割を微妙に感じ取ったのでしょうか…。
スポンサーサイト
【2014/09/16 14:00 】
パソコン | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

CPU使用率100%
最近、パソコンの動きが遅くなりました。
インターネットを使用していると、なかなかページが表示されなかったり、途中で止まってしまったり・・・。
タスクマネージャーを起動させてみると、CPUの使用率が常に100%!
このパソコンも、そろそろ換えどきなのかなぁ。でも、先立つものがないし・・・。

とりあえず、対処方法があるのかどうか検索してみることに。(インターネットでの検索も、止まってしまってなかなか進まなかったのですが・・・。)
すると、皆さん、同じようなことで悩んでいるのですねー。
いろいろな悩みや回答が寄せられていました。原因や対処法も様々です。

私の場合、タスクマネージャーによると、CPUの使用率の高いのはiexplore.exeのようです。
Internet Explorerが原因の場合、「ツールバーを入れていたら削除する」という対処法がありました。
確かに、私のInternet Explorer、いつの間に入れてしまったのか、ツールバーが超盛りだくさんになっていました。全く使っていないというのに・・・。
そこで、よく使用するGoogle検索のみを残して、ツールバーを削除してみました。

すると、CPU使用率が常時100%という状態は、どうやら解消されたようです。
画面もすっきりして見やすくなりました。(^-^)
【2011/05/10 06:17 】
パソコン | コメント(0) | トラックバック(0)


スポンサード リンク

| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。